読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい不登園 幼稚園より母が好き?!

不登園ブログです。でも、すぐ登園ブログになったりして。

不登園の日、先生との電話

不登園でお休みしていたのは、トータルでは11日(土日除く)でした。案外短いもんだなぁ。

途中、病欠やら、家族の予定やらでのお休みも半分近く占めているけど・・

 

ゆーさん「いきたくない」

母「どうして?」

ゆーさん「いきたくないから」or「劇遊びが嫌だから」or「わかんない」・・

 

初めのころの対応:

母「うーん。そっか。行きたくないんだ。どうしてかな・・なんで?」

当初、よく、どうしてどうして聞いてましたね・・。

いや、そんな状況なんで、当時、ゆーさんも理由は教えてくれなかったですよ。もちろんね・・。

 

幼稚園には理由を嘘偽りなく、

「子供が行きたくないっていうので、今日は休みます」って私がいうものだから、

電話に出た先生も、「じゃあ、担任の先生に代わりますね」とかいっちゃって。

 

私も、悩みながらの電話でもあるので、電話口で

「うーん・・。いやぁ・・、大丈夫です。今日は休ませるので・・」と気弱な返事になっちゃって。

 

そうすると、さっと担任が代わって、

担任「ゆーさんに代わってもらえますか?」

担任「○○くんがゆーさんに車の作り方教えてほしいって言ってるよ~おいでよ」

ゆーさん「じゃあ、、いくことにします。」

といって、その日は幼稚園に向かうことになったのでした。

そして、その日の夜の寝る間際に、

ゆーさん「明日は○○、車作りたいって言わないかなぁ~。今日はもう言ってなかったんだけど。」

と言う始末。

 

おお、まさか、自分が行きたいから幼稚園に行ったわけではなくて、

そのお友達のために幼稚園に行ったのか・・

それはそれで自分が行きたいってことで、「良し」と考えてもよいのだろうか・・??

なんか違う・・

 

なんだか、私が思っていた以上に、ゆーさんが人間らしくて、驚いたのでした。