読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい不登園 幼稚園より母が好き?!

不登園ブログです。でも、すぐ登園ブログになったりして。

不登園1日目②

不登園生活

それでもゆーさんは、入園当初に比べると随分と反応が標準?に近くなってきたようでした。

先生「この間も、お友達同士がやってる中、私もこうやってこうやってやるんだよーって、ひらけごまーって、一緒にやってたら、ゆーさんも、真似てやってたんですよ」

先生「前はぼーっとしてることが多かったので、成長してるなと感じました」

と言われまして。

 

劇遊びの題材の「アリババと40人の盗賊」
ネットで検索して話を思い出しましたが、個人的には、結構ゾッとくる話でした。

www.izumishobo.co.jp

 

普段、ゆーさんはテレビは週一でジュウオウジャー仮面ライダーを見ています。

その割に、戦いごっこ遊びは、

ジュウオウジャーは悪者をやっつけるからいいけど、戦いごっこは違う」という意見を持っている子なので、

自分が演じることに関して、何か思うことがあるのかな、、?

この頃は私が我慢できず、一日に何度も「なんで行きたくないの?」と聞いてしまっていました。

不登園1日目①

不登園生活

不登園一日目、

特に何も変化なく、普段の休みの日の時のように過ごしました。この日は家の中。

水曜日、いつもなら午前保育で終わりなのですが、

この日は14時から幼稚園の父母会の集まりがあり、

幼稚園にはゆーさんが登園しなかったものの、

14時からの集まりには母であるユシ―は参加しなければならないよな、との思いがあり、

息子ともども(といってもゆーさんは園庭で遊んでるだけ)参加しました。

 

この時の父母会で、「ここ数日前からグループに分かれて、テーマを決めて、劇遊びを始めました」と言われました。

劇遊びが初めて行われただろう次の日辺りから、ゆーさんの様子が少しおかしかったので、あぁ、このことか~とユシ―は納得していました。

 

今の幼稚園へ、ゆーさんを年中から入れてから、

特に先生から顕著に言われるようになったのですが、

ゆーさんは初めて経験することへ、過敏に反応しやすいようです。

他のお子さんなら、なんとなく流れで受け入れられるようなことも、

ゆーさんには難しい。

立ち尽くしてぼーっとすることも多かったようです。

なので、劇遊びも、初めての経験だし、そういうものかな、と軽く思っていました。

不登園の始まり

不登園の始まり

はじめまして、ユシーです。

 

2017年2月16日現在で年中男児、4歳11か月のゆーさん。

不登園が始まって、2月15日、16日とお休みしたので、連続2日目です。

正確には、「行きたくない」という理由で幼稚園をお休みさせたのは、3日目です。

ゆーさんが幼稚園に行きたくないと言い始めたのは、2017年2月頭のことでした。

幼稚園で一斉保育の劇遊びという行事?イベント?が始まったころでした。

劇遊びの題材は「アリババと40人の盗賊」

この絵本を読んで怖がるお子さんもいるんです。と父母会での集まりで先生が仰っていました。

そのあとから、だんだんと幼稚園に「行きたくない」と耳にするようになりました。

 

彼はなぜ、幼稚園を行かないといったのか、

そして、母であるユシーはなぜ、それを許し、幼稚園を休ませたのか。

ユシー自身、良い経験になるかと思い、記録に残していきたいと思います。